【can+roⅡ】持ち運べる万能コンロ

今流行りの固形燃料に最適&最強の五徳・コンロが誕生!

これまでのcan+roでは手の届かなかった新領域に、一歩踏み出しましょう。


"can+roⅡは何がスゴイ?"

can+roⅡには大きく分けて、4種類の特徴があります。


1.固形燃料で調理

can+roⅡの最大の特徴とも言えます。

本体の羽根を広げることでcan+roⅡは五徳に早変わり。

そして中央に固形燃料をセットし火付けすることで、コンロとして使用することが出来るようになります。この火付けがしやすいように、1か所窪みを用意してあります。

固形燃料に着火する時は上方向に弾けることがあり危ないですので、横から着火が行えるように工夫しております。

また、can+roⅡの底には指が入る穴(直径16mm)が開いていますので、指を汚すことなく取り出せます。



2.調理器具への拡張性

can+roⅡの羽根は回転式となっており、独特の形をしております。

これは、使う調理器具によって支え方を変えるためです。

注目するべきはこちら。

シェラカップのような、底がほどほどに小さい器具ですと、五徳が水平になりながら調理器具をキャッチしてくれます。 

このギミックは他では見られない独自構造となっており、置いた時のカチッという音や動作が子気味良いです♪ 

底の直径80mm前後がこのギミックを一番お楽しみいただけるサイズになります。


 一方でメスティンや鉄板のような大物も乗せることが出来ます! その時は、12箇所の接点(羽根1枚あたり2点)を使って支えます。


 ただし、乗せるときに勢いを付けたり。過度に重い調理器具を乗せてしまうと、羽根が取れてしまう危険性があります。 そうした不安を軽減するために、羽根が落ちにくい構造になるよう工夫しておりますが、それでも十分に配慮が必要になります。(耐荷重は2kgとさせていただいております)


2021.4.23 実用新案出願中



3.キャンドルによる癒し 

既存のcan+roと同様に、キャンドルを使って火をお楽しみいただけます。

光の広がり方は、can+roの5種類とはまた異なり、スタイリッシュな感じになります。


もちろん、キャンドルをコンロに見立てることも可能ですが、火と調理器具の距離がcan+roより開いています。そのため、保温として使っていただくか、簡単に火の通るソーセージ等を焼いていただくことがベストになってきます。

※なお五徳の都合上、底がかなり小さいマグカップなどをcan+ro2に乗せることは非推奨とさせていただいております。


4.持ち運びやすいコンパクト感

もちろんcan+roのように手の平サイズを実現。

さらに、固形燃料を1つ収納することも可能になっており、can+roⅡだけでどこでもお使いいただけます!


"can+roⅡのオススメアイテム"

そんな幅広い活躍を見せるcan+roⅡは、調理器具によってさらに便利になる可能性を秘めています。そんな相性のいいアイテムの一例をご紹介します。


■シェラカップ

シェラカップはギミックも含めて大変使いやすくなっております。

お湯を沸かしてお茶やコーヒーを作るも良し、瓶に入ったプリンや牛乳を温めるも良し。

徳利をお湯に入れて熱燗を作ってみるのも、風情が出て良いのではないでしょうか?


■鍋(直火可なもの)

お湯を作って何かを茹でるのに最適!手軽に作れるインスタントラーメンなんていかがでしょうか?

固形燃料が燃え切るちょうどに完成しちゃいます。

他にも鍋の素を使って一人鍋を作ったり、すき焼きなんかもオススメです。

火にかけるだけのアルミ容器の鍋焼きうどんなら、鍋すら必要ありません♪ パッケージの作り方に従ってお作りください。


■メスティン

お馴染みのメスティンで、これまたお馴染みの炊飯をお楽しみいただけます。

can+roⅡ出荷時に固形燃料25gが付属します。この固形燃料が燃え切って15分程度蒸らすだけで1合分の炊飯が簡単に出来ちゃいます!


また、屋内の無風に近い状態であれば、固形燃料25gでも2合炊飯が可能です!


また、メスティンにcan+roⅡがすっぽりと収まるので、持ち運びも含めて相性抜群です!


■can+roオプション品

can+roⅡはサイズ感がcan+roとかなり近いので、既存のcan+roオプション品にも有用なものがあります。

yaki+itaはその一つで、特にキャンドルを使って調理する場合はこちらがオススメです。

併せてsita+jikiもお使いいただけると、机など設置場所の変色等が防ぐことが出来ます。


■DAN+ROオプション品

can+ro2では、大き目な調理器具も乗せることが出来ます。

なので、DAN+RO用に販売されているTEPPAN(縦・横)も使用可になっております。

ダイナミックにお肉を焼いてみましょう。


"製品情報"

【仕様】

価格:¥3900(税込)
直径:110mm(収納時:65mm)
高さ:61mm(収納時:47mm)
重さ:80g(can+roⅡ本体) 
材質:ステンレス
耐荷重:2kg

【付属品】

can+roⅡ:1つ 
can+ro収納用缶:1つ 
固形燃料25g:1つ


これらを、専用のダンボール箱に梱包してお送りいたします。




can+roの良さを残しつつさらに進化したcan+roⅡ。

その真価をぜひ手にしてお試しください。

can+roⅡならではのオプション品も現在開発中です、続報はSNSにて発信していきますのでお楽しみに!


ただいま好評販売中!

↓こちらにてチェック!

can+ro Ⅱ

ご好評いただいているcan+roに皆様の声を反映しcan+roⅡが登場!! 『このサイズ感で固形燃料も使えたらいいのに…』 とたくさんの方からご意見をいただいておりました。 固形燃料を使うことで本格的な料理も可能となります。 もちろんサイズ感はcan+roと同じくらいにコンパクトで専用ケース缶に固形燃料ごとすっぽりと入り気軽に携帯できます。 【調理例】 ●メスティンや炊飯窯等で固形燃料が燃え尽きるまで火にかけ15分ほど蒸らすだけでご飯が炊けます。(25gの固形燃料で1合が炊けます) ●お湯を沸かせます。 ●鉄板を上にのせてお肉等を焼くことも。 ●鍋やすき焼き等の調理ができます。 ●もちろんキャンドルで保温しておくこともできます。 【can+roⅡの他メーカーとは違う特徴】 ★使用の際は組み立てる必要はありません。片付けも缶に収納するだけ。   6枚の羽根を開くだけですぐ使用でき、片付けるときも羽根を中にしまうだけ。(慣れてくれば上下にけん玉のように振るだけで羽根の収納ができます。) ★大きさの違ういろいろな調理器具でも使用できるように設計しました。 can+roⅡへシェラカップやマグカップを置いた時の羽根の動きにご注目!! can+roⅡがまるで手の指のようにのようにシェラカップやマグカップを掴んでくれる楽しいギミックが隠されています。 もちろん大きなものも安定して乗るように設計されています。 付属で固形燃料も1つお付けいたしますので商品到着後すぐに ご使用していただけます。 親しい方へのプレゼントとしても最適です。 【仕様】 直径  110mm(収納時は 65mm) 高さ  61mm(収納時は 47mm) 重さ  80g(can+roⅡ本体) 材質 ステンレス 【付属品】 can+ro Ⅱ 1つ can+ro収納用 缶 1つ 固形燃料25g  1つ こちらにて写真付きで紹介しております。 併せてご確認ください。 https://www.plusmania.jp/posts/14821640 (注)固形燃料について 最初に付属する固形燃料は個包装になっているため劣化しにくいものです。直接包装部分に火をつけていただければ着火します。 個包装されてない物に比べ燃えカスが付着する場合もございますので御了承ください。 机などで使用する場合

can+ro Ⅱ

気になる製品はストアでチェック!

公式SNSでは情報を発信中!

ぜひフォローをお願いします!

PLUS MANIA

暮らしを豊かにする"ちょっといいもの"

0コメント

  • 1000 / 1000